トップページ » 診療案内

診療案内

一般歯科

誰でも知っている「虫歯」。でも、どうして歯に穴があくのでしょうか?歯の仕組みと虫歯の成り立ちを知って虫歯に強くなりましょう。 多くの人が経験している虫歯の治療ですが、実際には、どのような治療をしているのでしょうか?詰め物の種類や、被せ物の内部はどうなっているのでしょうか?「神経を取る」ってどんな治療なのか?などについて解説しています。

≫ 一般歯科について詳しくはこちら

歯周病治療

成人のほとんどの人が、程度の差こそあれ、かかっているといわれる「歯周病」初期には、自覚症状はあまりありませんが、進行すると腫れたり、歯を失う原因にもなる怖い病気です。 また、他の全身的な病気との関わりも大きく、たかが歯周病と侮れません。早めの対策が、歯を長持ちさせるカギとなります。

≫ 歯周病治療について詳しくはこちら

小児歯科

お子さんの治療で保護者の方が一番心配されることは、「うちの子、ちゃんとできるだろうか?」ということではないでしょうか。やはりはじめが肝心です。 歯科治療の上手な受け方や、虫歯の予防法や治療について解説しています。

≫ 小児歯科について詳しくはこちら

予防・メインテナンス

「歯医者は悪くなってから行くところ」と思っていませんか?でも、やはり大切なのは「予防」です。悪くなったところは、きちんと直して今度は「予防」。予防法を知ってお口の中を健康に、歯を長持ちさせましょう。

≫ 予防・メインテナンスについて詳しくはこちら

入れ歯・特殊義歯

現在、日本の入れ歯人口約2750万人。そのうち約半数の方が、合わない入れ歯で苦労されていると言われています。 合わない入れ歯は「痛い「噛めない」「外れやすい」だけではなく、頭痛、肩こりの原因にもなります。これをどうやって解消していくか、当院の取組を紹介します。また、審美的・機能的入れ歯についても解説しています。

≫ 入れ歯・特殊義歯について詳しくはこちら

インプラント

インプラントは、顎の骨としっかりと結合して機能するため、物をよく噛むことができ、周りの歯にも負担をかけません。 最近のインプラントは、きちんとお手入れをすることで、長期間、快適にお使いいただけるようになりました。審美面もどんどん進歩しており、骨造成術などを併用することで適用範囲も広がりました。

≫ インプラントについて詳しくはこちら

矯正・噛み合わせ

歯並びががたがたしていたり、上下の歯がお互いにちゃんとかみ合わない状態を、不正咬合といいます。不正咬合は放置した場合に、歯磨きが難しく虫歯や歯周病の原因になったり、かみ合わせに問題があると、歯への影響だけではなく、顔の歪み、変型までも引き起こすことがあるため、学校の歯科検診の健診項目の1 つに加えられています。矯正治療ではこの不正咬合を治療し、歯並びをきれいにして上下の歯がきちんとかみ合うようにします。矯正治療を行うことにより、見た目が良くなることはもちろんですが、歯並びがきれいになるため歯磨きがしやすくなり、虫歯や歯周病の予防に役立ちます。

≫ 矯正・噛み合わせについて詳しくはこちら

審美歯科

「より美しく、より自然に、より健康的に」。口元の表情は、その人の印象を大きく左右します。歯を削らずに白くする「ホワイトニング」、お口の中から、金属を一掃することのできる「セラミック治療」、着色汚れを落とす「クリーニング」など、様々な技法を使って美しい口元を創るお手伝いをします。

≫ 審美歯科について詳しくはこちら

訪問診療

松田歯科医院では長年にわたり、地域密着の医療を続けてきました。もしこの地域の方々で歯科診療に行きたくても通院できない方や家族やヘルパーさんなどがお口の健康状態が心配とお思われている方々がいらっしゃれば、お昼休みの時間帯を利用してお宅へお伺いします。

≫ 訪問診療について詳しくはこちら